薬から手術まで、ED治療の方法をあますところなく紹介

Medicine and Treatment drugs meal

薬で治すED

「救いの薬」

1990年代の末、ひとつの画期的な薬が爆誕した。そして男性を始め、もちろん女性からも歓喜の声をもって迎えられることになった。その薬はED治療を行うことが出来るもの。
男性はもちろん、パートナーのカラダの不調を心苦しく思っていた女性たちにとっても、それは「救いの薬」だったのだ。
製品名をバイアグラと呼ばれるようになったその薬に続いて、レビトラ、シアリスという治療薬も登場した。それぞれ、シルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルという有効成分を中心とした薬だった。これらの薬をのむことによって、その効果が効いているあいだ、我々は失われた勃起の機能を取り戻すことが出来るようになった。
この薬を得るための方法は、今では主に2つある。ひとつは、ED治療院や病院で処方してもらうという方法。そしてもうひとつは、ネットで利用できる通販で海外製のやつを購入するという方法だ。
2つの方法のうち、より安心できるのはもちろん、日本の病院や治療院が、日本のお役所の認可のもとで処方している薬を手に入れること。日本人の体質に合い、品質もお墨付きのものを処方してもらえるので、安心して飲むことが出来る。

有効成分の働き

それぞれのED治療薬の中心となっているシルデナフィルなどの成分は、我々の性器が通常の勃起を行うようにするという方法で、症状を改善させてくれる。
EDの原因はさまざまだが、直接の原因は、本来ならコトが終わったあとで勃起をおさめるときに登場する「PDE5」という名で呼ばれる酵素の一種が、勃起しようとするときにしゃしゃり出てくることであるとされている。こっちは勃起しようとしているのに、PDE5がなぜかそれを終わらせようとしてくるというのが、勃起不全のメカニズムなのだ。
ED治療薬は、そういったPDE5の働きを、逆に抑制することによってEDを改善させる。

それぞれの薬によって、即効性があったり効き目が長引いたり、いろんな特徴を持っている。自分が求めている勃起を実現させるために、ED治療薬を選ぶことが大切である。