薬から手術まで、ED治療の方法をあますところなく紹介

Medicine and Treatment drugs meal

手術で治すED

手術の方法

EDに限らず、「病気の治療」というものは多くの場合、2つの方法でアプローチされることになる。もちろん、そのうちの一方でしか治せないというパターンもあるけれど。
すなわち、ひとつは治療薬などを用いた内科的な治療方法で、もうひとつは手術をするという外科的な治療。たとえば癌でも、抗癌剤による治療と手術による治療がある。
EDの場合でも、それは同じである。ED治療薬で治療するという方法がある一方、EDという現象に悩まされている性器を手術することによって、これを治療するという方法がある。
多くの場合、ED治療薬による治療が困難であったり、治療薬が効かなかったりする場合に手術は行われている。他にも薬を飲んでいる場合、ED治療薬を飲むと飲み合わせが悪い場合があるのだ。

手術の方法はいくつかあり、注射して勃起を促したり、勃起が必要なときごとに補助器具を使うというのがスタンダードな方法である。
いろいろな方法を試した上で、最後の手段として、シリコンの棒を性器の中に埋め込んで勃起している形を作るという方法もある。
滅菌水を充満させることによって勃起状態をつくり、水を抜くことによって平常時のサイズに戻すという物が使われている。ただし、これはあくまでも「最後の手段」だ。

ED1000の登場

一般的に言う「手術」とは少し毛色が違うけれど、マシンを使ってED治療を行うという方法も最近では注目されている。
最新の方法にして、お手軽な方法として知られているものだ。人呼んで「ED1000」というのがその治療方法である。

ED1000は、EDの中でも特に年齢を重ねて不全状態になってしまったという人に対して、有効な方法であると見なされている。
マシンを性器に当てると、衝撃が与えられ、その反応として新しい細胞がたくさん性器内に発生して新しい血管を形成する。勃起というのは性器にある血管に血液が流れこむことによって、性器を構成している海綿体という組織が膨らむことによって起きるものだ。新しい血管を作ることによって、より多くの血液を流しこむことが出来るようになり、自ずと勃起力も高まることになる。
治療中は痛みもなく、少しばかりくすぐられているような感覚を覚えるだけだというのも、嬉しいところだ。